連合会長交代のお知らせ

By | 2019-05-26

私、古橋徹はこのたび2013年から任期2期6年務めさせていただいた日本将棋連盟熊本県支部連合会の会長を退任させていただくことになりました。

在任中、関係各位のみなさまにおかれましては私の活動に並々ならぬご理解とご協力を下さいまして本当にありがとうございました。正直激務の中できつかった局面もございましたが大変元気付けられ、おかげさまでなんとか職務を全うすることができました。

本来連合会長という重職は棋力・実績・人格ともに卓越したいわば重鎮といえるひとが務めるわけで、アマチュア初段の私のような者が務めることはあり得なかったわけですが、前会長矢野さんのご指名をいただいて会長職を2期6年務めさせていただきました。おかげさまでいろいろな得難い経験をさせていただきました。重ね重ね本当にありがとうございました。

今後は名誉会長という肩書きを有り難くもいただきました。弱冠(?)50歳で名誉会長というのもお尻がムズムズするような居心地の悪さがございますが、内部的な大会運営の裏方仕事からは解放されタイトル戦の誘致など対外的な熊本将棋界のPR のための活動に専念していく所存です。

後任は歴代肥後名人でもあります津留崎幸一が務めさせていただきます。ある意味本来の連合会長らしい連合会長です。私も全力でバックアップしてまいります。

みなさま今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です